FC2ブログ

梅美人の“酒粕”

梅美人の“酒粕”をご紹介します

 酒粕デザイン
 1.0kg 580円/500g 350円
 (いずれも税込価格)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

日本酒造りからできる酒粕は

伝統の発酵食品として

最近ではテレビでも取り上げられるなど

美容と健康への効能に注目が集まっています。

身体に優しい酒粕料理をぜひお試し下さい。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


梅美人の“酒粕”のご注文は

こちらから⇒梅美人酒造お問合せ先

























スポンサーサイト

お酒造りの様子④~新酒のしぼり~

今年仕込んだ日本酒

“しぼり” が始まりました


梅美人酒造では

昔ながらの

“槽搾り(ふなしぼり)”

と呼ばれる方法で

じっくり~ゆっくり~

お酒を搾ります

   ↓槽搾り機↓
しぼり機(槽しぼり)
槽搾り酒袋

↓搾りたての新酒です↓
 しぼりたて新酒


新酒のご注文は・・・

梅美人酒造のホームページより
 しぼりたて新酒(平成24年)













お酒造りの様子③

日本酒造りの大原則は

“一麹、二酛、三造り”

と言われています。


今回は “三造り” について・・・


できた酒母に

こうじ・蒸し米・水を加えて

もろみ を仕込みます。


仕込みは,三段階に分けて行う

段仕込み と言います。

一日目は 添え(こうじ・蒸し米・水を加えます)

二日目は 踊り(仕込みは休ませ,酵母をゆっくりと増やします)

三日目は 仲添え(二回目のこうじ・蒸し米・水を加えます)

四日目に 留添え(三回目のこうじ・蒸し米・水を加えます)

これで仕込みは完了です。


1号タンク仕込み
仕込みが終わったばかりのタンクの様子


この三段仕込みは,

酵母に対して

適応可能な

ゆるやかな環境変化を与え,

その活性を損なわないようにする

独特の方法です。













お酒造りの様子②


日本酒造りの大原則は

“一麹、二酛、三造り”

と言われています。


今回は “二酛” について・・・


酒母(酛・もと) は,蒸し米・水・こうじに

酵母を加えたもの。

もろみ の醗酵を促す酵母を

大量に培養します。


この もろみ から

搾り出された液体がお酒で

残ったものが酒粕になります。


それで,日本酒造りにおいて

酒母(酛・もと) は,

文字どおり 「酒の母」 と言えます。


“もろみ” について詳しくはこちら


画像は,酛・もとのタンク
酛タンク
醗酵が進んでいる(大きな泡)様子が分かります。















新酒の予約販売受付中!

梅美人では

今年の 新酒 の

予約販売 を受付中です


<商品案内は画像をクリックして下さい>
    平成24年新酒
 

梅美人酒造のメール 【 sales@ume-bijin.co.jp 】 でご注文予約の方は

今なら 720mℓ 1,800円 を 1,500円 (税込)

でご提供いたします。(送料別途)

尚、6本以上ご注文の方は 送料無料!


老舗酒蔵が造る

しぼりたての美味しい日本酒を

是非ご賞味下さい。



※メールには、ご注文商品と数量、お届け先住所、配達希望日などを忘れずにご記入下さい。
 できたての新酒(しぼりたて)をお届けしますので、商品の発送に時間がかかる場合があります。 ご了承下さい。
 























お酒造りの様子①


梅美人酒造では

連日,杜氏と蔵人たちによる

新酒造り が行われています。


日本酒造りの大原則は

“一麹,二酛,三造り”

と言われています。


初回は “一麹” について・・・

精米されたお米を蒸して,

こうじ菌をまき(植えつけ)

“こうじ” を作ります。

この “こうじ” が,

お米のでんぷん成分を

糖分に変えてゆきます。

“こうじ”について詳しくはこちらで・・・


画像は,お米を洗い,水気をきっているところ
米洗い
麹(こうじ)用のお米は,すべて手洗いし,
お米が水を吸い過ぎないよう注意します。














プロフィール

梅美人酒造

Author:梅美人酒造
梅美人酒造株式会社
 創業:大正5年
 設立:昭和24年7月19日

最新記事

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2012年02月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -


最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

リンク

Top